メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外2度目の南北首脳会談を実施
盲導犬連れ男性

ホームから転落、電車にひかれ死亡 東京

東京メトロ銀座線青山一丁目駅 盲導犬はホームに残されて

 15日午後5時45分ごろ、東京都港区の東京メトロ銀座線青山一丁目駅で、盲導犬を連れていた世田谷区祖師谷1、会社員、品田(しなだ)直人さん(55)がホームから転落し、電車にひかれた。品田さんは病院に運ばれたが、死亡が確認された。品田さんは視覚障害があり、警視庁赤坂署は品田さんが誤って線路に落ちたとみて詳しい原因を調べている。

 同駅には転落を防ぐためのホームドアは設置されていない。

 同署などによると、品田さんは銀座線の渋谷行きホームで盲導犬を連れて歩いていたところ、足を踏み外して線路に転落し、直後に駅に到着した上野発渋谷行き電車にひかれた。ホームで人とぶつかったり、突き落とされたりした形跡はないという。

 転落する前、品田さんは盲導犬より線路側を歩いていた。ホームの端の方へ歩いていく品田さんを見つけ、危険を察知した駅員が「お下がりください」とマイクで呼び掛けていた。盲導犬は転落せず、ホームに残っていた。

 東京メトロによると、ホームドアを設置しているのは全179駅中85駅。銀座線は、大規模改修を予定している渋谷、新橋両駅を除き、2018年度末までにホームドアを設置する計画という。

 事故の影響で銀座線は上下とも一時運転を見合わせた。【山口知、古関俊樹】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優・金元寿子、海外留学のため休業へ 来年3月復帰予定
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. 東京・六本木 「アートナイト」始まる 光の巨人も登場
  4. アメフット 関学大が日大定期戦を中止、回答に誠意認めず
  5. 葬儀 「夫死んでもこんなに泣かない」西城さんファン参列

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]