メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽天

通販にAI アプリと連動…自動応答 世界進出の中核技術に

 楽天が年内にも、グループ企業が開発した無料通信アプリと人工知能(AI)を組み合わせて、世界でのネット通販事業に乗り出すことが18日までに分かった。顧客の特性を学習し、アプリを通して問い合わせなどに自動応答して世界の販売サイトに誘導する仕組み。国内のネット通販大手としては初めて導入する仕組みで、楽天は世界進出の中核技術と位置づける。【土屋渓】

 楽天が活用するアプリは、イスラエル系企業が開発した「Viber(バイバー)」。利用者は世界で7億8…

この記事は有料記事です。

残り873文字(全文1095文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです