メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京地裁、ゴーン被告の保釈請求再び却下
2015年7月30日午後1時40分に千葉・房総半島上に発生した積乱雲。神奈川県横須賀市の防衛大学校から望む=小林文明・同大教授提供

 局地的豪雨や竜巻など、災害に直結するような積乱雲の発生を正確に予測することは、現代科学をもってしても難しい。一方、積乱雲をいかに早く見いだすかは、社会的な課題となっている。

 そのためには「積乱雲の卵」をさまざまな「目」で見つけ出す必要がある。降水粒子の密度が一定値を超える時点をとらえる「ファーストエコー」は、通常の気象レーダーで検出可能である。これは、最初に観測される雲の中の降水域で、いかに精度良く探知するかはレーダー気象学上の大きなテーマである。さらに、精度が…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. 100円カップで150円ラテ 窃盗容疑で62歳男逮捕 常習か 福岡
  4. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです