メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひまわりEYE

積乱雲の卵をさがせ

2015年7月30日午後1時40分に千葉・房総半島上に発生した積乱雲。神奈川県横須賀市の防衛大学校から望む=小林文明・同大教授提供

 局地的豪雨や竜巻など、災害に直結するような積乱雲の発生を正確に予測することは、現代科学をもってしても難しい。一方、積乱雲をいかに早く見いだすかは、社会的な課題となっている。

 そのためには「積乱雲の卵」をさまざまな「目」で見つけ出す必要がある。降水粒子の密度が一定値を超える時点をとらえる「ファーストエコー」は、通常の気象レーダーで検出可能である。これは、最初に観測される雲の中の降水域で、いかに精度良く探知するかはレーダー気象学上の大きなテーマである。さらに、精度が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです