メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一日職業体験

「小さな獣医さん」奮闘 県動物愛護センター淡路 /兵庫

犬の口を開けて健康状態をチェックする一日獣医の児童=兵庫県淡路市塩田新島で、登口修撮影

 獣医の仕事を体験する「チャレンジ一日獣医さん」が23日、淡路市塩田新島の県動物愛護センター淡路支所であり、小学5、6年生12人が白衣姿で犬の健康診断などを体験した。

 人と動物との触れ合いを通じて動物に親しみを持ち、命を慈しむ心を育んでもらおうと夏休み子どもセミナーとして企画。同センターの獣医が講師を務め、犬の健康状態のチェックや犬の便を顕微鏡で見て検査す…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  3. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです