メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソラシドエア

副社長、飛び降り死亡 寝室で妻?も 宮崎

 23日午後4時半ごろ、宮崎市の航空会社・ソラシドエアから「副社長が22日から出勤してこない」と相談があり、宮崎県警宮崎北署員が副社長の鈴木信行さん(60)の同市の自宅マンションに駆けつけたところ、寝室で女性がマットレスに横たわっているのを見つけた。その後、女性の死亡を確認した。鈴木さんは妻と2人暮らしで、女性は妻の可能性もあるとみて調べている。女性に目立った外傷はなく、今後司法解剖する。

 同署によると、このマンションで21日午前に、男性が飛び降り、死亡した。裸足でマンション通路をうろついている男性を住民が見つけて110番。駆けつけた署員が説得しようとしたが、男性はそのまま手すりを乗り越えて飛び降り、死亡した。歯型を鑑定した結果、23日夜、男性が鈴木さんであると確認した。自宅から遺書などは見つかっていない。

 ソラシドエアによると、鈴木さんは今年6月、専務から副社長に昇格した。同社は「警察から突然の訃報が入り、驚いている」と話している。【尾形有菜、宮原健太】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
  2. 衣笠祥雄さん死去 2215試合連続出場、不屈の闘志
  3. 訃報 衣笠祥雄さん71歳=元広島の「鉄人」、国民栄誉賞
  4. サワラ漁 播磨灘で始まる かつてない大漁 洲本 /兵庫
  5. 衣笠さん死去 「江夏の21球」支えた沈着さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]