メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しあわせのトンボ

歌の別れはつまらなくなった=近藤勝重

 伊勢正三さん作詞、作曲の「22才の別れ」は、1975年の大ヒット曲だ。フォークグループ「かぐや姫」解散後に伊勢さんが結成した「風」のデビューシングルだった。

 22歳といえば、学生と社会人が入り交じる年齢である。青春を共にした男性と別れて結婚する女性の切ない心模様がうかがえ、あの時代はこんな乙女チックな女性がいたんだ、とつい感懐を抱く。

 谷村新司さん作詞、作曲の「22歳」は83年の歌だが、「22才の別れ」と比べると、その間の年月がもた…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです