メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

3台風

農地影響9000ヘクタール タマネギなど、被害甚大か

泥まみれの葉がしおれかけているビートの畑=北海道北見市常呂町日吉地区で24日、山田泰雄撮影

 3台風の連続上陸により北海道は24日、農地の影響面積が少なくとも延べ9000ヘクタールに上るとの見通しを明らかにした。強風と雨のダブルパンチによって、特に収穫期を迎えていたトウモロコシやタマネギなどに大きな被害が出るとみられる。

 常呂川が氾濫した北見市常呂町日吉地区では同日、排水作業が行われ、畑の土が顔を出した場所もあったが、ビートの葉やタマネギは泥まみれ。避難指示が解けて自宅に戻ったばかりの女性(58)は「今度は晴れて気温が上がり、タマネギは多分駄目だろう。ビートも10月の出荷までに腐るのでは。週末も雨だというし、どうなるのか」と顔を曇らせた。

 JAところによると、冠水した畑のうち6割以上が収穫前。ビートは48時間水につかると収穫はかなり厳し…

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1119文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  3. 3分遅刻の結果は5時間中断 桜田氏「心から深くおわび」 衆院予算委
  4. 「とても驚いた」「ぎょっと…」夜間の大揺れに厚真町民 北海道地震
  5. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです