メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

養殖アワビ

泡で成長3倍速 北九州の仲卸が今冬事業化

 北九州市小倉北区の水産仲卸会社「丸福水産」が、酸素の微細気泡(ナノバブル)を使ったアワビの養殖事業を始める。酸素のナノバブルが高濃度で溶け込んだ海水でアワビを養殖すると、通常の3倍の速さで成長するため安定供給が見込まれる。ナノバブルを使った養殖事業は全国初で、勝田潤一社長(60)は「安価な韓国産に押されがちな国産アワビの盛り返しにつなげたい」と意気込む。

 同社によると、今年1〜4月、特許技術のナノバブル発生装置を使い、目に見えない直径60〜80ナノメー…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文638文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです