メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

「TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)」(遠藤尚太郎監督)は…

 「TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)」(遠藤尚太郎監督)は東京都中央区の築地市場を取材したドキュメンタリー映画だ。四季の移り変わりとともに魚や仲卸業者、料理人たちを追った▲「商品知識だけじゃなく、食べごろまで熟知しているプロが集まる世界唯一の場所」「魚はどんどん、毎日変わる」「漁師に対する感謝の気持ちでいっぱい。それが築地の原点」。市場で働く人々の太い声が映像と音楽に絡まって神秘的な世界を作る▲魚市場のビジネス、日本料理の芸術性、鮮度とうまみの科学、日本社会と魚文化など、多彩なテーマが盛り込まれている。日本での10月公開に先駆け、各国の映画祭へ出品し人気を呼んでいる。英語と中国語の予告編も作られた▲その築地市場は80年の歴史に幕を下ろし、11月に豊洲へと移転が決まっている。ところが、小池百合子氏が東京都知事に就任したことで事態が急変。「決まった日程を第一に考えず、納得、安心を優先させたい」と移転延期に含みを持たせる発言を繰り返すのだ▲豊洲の敷地の土壌汚染や使い勝手の悪さから移転に反対する声は強かった。巨額に膨れあがった移転費用も物議をかもしている。ただ、豊洲市場の店舗の内装や備品の契約を済ませている業者は多く、移転延期にも強い反対が起きそうだ▲「人生には三つの悲しみがある」。映画の中で3代続いた店を閉める仲卸業者がつぶやく。親が死ぬ時、妻を失う時、自分が仕事をやめる時……。東京の胃袋を満たしてきた巨大市場への哀惜のようにも聞こえた。小池知事はどのような決断を下すのだろうか。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
    2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
    3. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
    4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
    5. がん・ステージ4からの眺め 食べて寝るだけで貴い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです