メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

母にもらった旧1000円札と財布を手にする敏子さん

「女の気持ち」ダイジェスト

 昔、帰省した時に母から渡された旧1000円札が3枚、手元にある。母は針仕事が得意で、認知症になってからも持ち物に名前を縫い付けていた。その母が亡くなってから1年。お札は形見分けにもらった小さな財布に入れている。母の写真と財布を手に、母のことを思い出す。<7月6日東京本社版掲載 「母」>

この記事は有料記事です。

残り1860文字(全文2017文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです