メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幸手市議・巻島幸男さん

中皮腫で急逝 同じ苦しみ味わわないで 「石綿被害拡大防止を」 /埼玉

幸手市議・巻島幸男さん(56)

 幸手市議の巻島幸男さんが今夏、56歳の若さで急逝した。死因となった悪性胸膜中皮腫は、アスベスト(石綿)の粉じんを吸うと発症する病気だ。国はアスベスト規制などの対策を進めてきたが、現在も古い建物の解体などに伴う飛散のおそれは残る。遺族は「(巻島さんと)同じ苦しみを他の方に味わってほしくない」と被害の拡大防止を求めている。【木村健二】

 巻島さんは昨年4月の幸手市議選に無所属で立候補して初当選。市PTA連合会会長や市教育委員を務めた経…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
  5. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです