メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

燃料デブリの県外処分を申し入れ 県知事ら

 東京電力福島第1原発がある福島県と原発周辺13市町村の首長は29日、世耕弘成経済産業相に対し、福島第1原発の事故で溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)や使用済み核燃料を取り出した後、県外で処分するよう求める申し入れ書を提出した。

     この日は内堀雅雄知事らが世耕経産相と会談。内堀知事は県外処分を「復興や再生に欠かせない」と述べ、同原発が立地する大熊町の渡辺利綱町長も「放射性廃棄物が敷地内に長期間保管されることのないようお願いする」と念を押した。これに対し、世耕経産相は「処分が適切に行われるよう最後まで責任を持って対応する」と述べるにとどめた。【岡田英】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 森友学園 安倍昭恵夫人付官邸職員の回答ファクス(全文)
    2. 博多大吉 武田鉄矢から「やんのか、きさん!」と“キレられた”過去を激白
    3. 森友学園 籠池氏「2人の時、昭恵夫人から100万円」
    4. カルビー パクチー味のポテチ発売 袋開ければ香りが…
    5. 森友学園 籠池氏、昭恵夫人寄付「名誉なこと。記憶鮮明」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]