メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島・双葉高

来春休校…校歌をCDに、レコーディング

 福島第1原発事故で避難し、来春休校となる福島県立双葉高校(双葉町)の校歌や応援歌をCDに残そうと、卒業生約30人が29日、最後の3年生11人と共に仮校舎のあるいわき市でレコーディングに挑んだ。

     1923年創立で、野球部は夏の甲子園に3回出場。新潟県から駆けつけた元吹奏楽部の小島恵子さん(52)は、後輩たちと合唱し「80年の甲子園のスタンドで歌った光景がよみがえった」と感無量の様子。

     年代はバラバラ、合唱も初めてながら3曲全てで一発OKに。最年長の石井満征(みゆき)さん(78)は「特別な場所を失うのは寂しいが、みな同じ思いでまとまれた」。CDは11月の休校式典で配る。【乾達】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. シングルマザー 3人に1人「クリスマスなければいい」
    2. JR東 京浜東北、東海道、横須賀線ストップ 架線が切断
    3. 名古屋大 尿検査で5種類のがん発見 早期治療に期待
    4. 死体遺棄 「処理に困り焼いた」40歳男逮捕 高知県警
    5. 北朝鮮 金正恩氏、暗殺恐れ専用車乗らず レクサス搭乗か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]