メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なら歳時記

奈良町からくりおもちゃ館 時忘れる手作り玩具 /奈良

手作りのからくりおもちゃに目を輝かせる子どもら=奈良市陰陽町で、皆木成実撮影

 江戸時代のおもちゃで遊べる「奈良町からくりおもちゃ館」(奈良市陰陽(いんよう)町)が今月、2012年4月のオープン以来、入場者延べ20万人を記録した。南都暦(奈良暦)を作る陰陽師(おんみょうじ)が住んでいた陰陽町には、そのゆかりの神社もおもちゃ館に隣接して立地し、不思議で楽しい雰囲気を醸し出している。

 明治時代の町家を改装したおもちゃ館は木造2階建て延べ約270平方メートル。吹き抜けの土間や明るい障…

この記事は有料記事です。

残り1131文字(全文1333文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  3. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  4. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」
  5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]