メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風10号

東北縦断、局地的豪雨 住民、体育館に身寄せ

台風10号の接近に伴い、避難所で不安な夜を過ごす人たち=岩手県大槌町で2016年8月30日午後8時14分、宮武祐希撮影

 強い台風10号は30日、岩手県大船渡市付近に上陸し、暴風域を伴って東北地方を縦断した。同地方は局地的に豪雨に見舞われ、東日本大震災で津波被害を受けた沿岸部では住民らが体育館などに身を寄せ、不安な夜を過ごした。

◇岩手

 岩手県宮古市は午後5時、市内の全仮設住宅(235世帯、614人)に避難指示を出した。市立宮古小学校体育館には午後6時までに、震災の津波で被害を受けた市中心部の住民ら66人が避難した。年配の女性は「水の被害はもうこりごり」と、激しい雨音が館内に響く屋根を不安そうに見上げた。

 釜石市は30日午後4時すぎ、川の堤防が決壊する恐れがあるとして流域に避難指示を出した。小中学校体育…

この記事は有料記事です。

残り1005文字(全文1300文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  3. 「介護しているのに文句ばかり」夫の口を塞ぐ妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪
  4. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  5. ORICON NEWS [ガンプラビフォーアフター]創造力が生んだFAガンダム、「プラモ狂四郎」が果たした“ガンプラ脳変革”

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです