メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽劇

マハゴニー市の興亡を上演 KAATの白井晃

KAAT神奈川芸術劇場の白井晃芸術監督

 劇作家ブレヒトの皮肉に満ちた「マハゴニー市の興亡」(クルト・ヴァイル作曲)を、KAAT神奈川芸術劇場の白井晃芸術監督が音楽劇として上演する。1930年にオペラとして上演された作品だ。

 指名手配中のベグビック(中尾ミエ)、ファッティ(古谷一行)、モーゼ(上條恒彦)の3人が荒野に作った歓楽の街「マハゴニー」。そこへアラスカの木こりジム(山本耕史)と仲間をはじめ、次々と人がやって来るが、やがて拝金主義に翻弄(ほ…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  3. 新潟女性遺体 不明の知人男性か 遺体を発見
  4. RSウイルス感染症 流行始まる 乳幼児、早めに受診を
  5. 大阪都構想 総合庁舎の建設費2倍? 不足分新設と比べ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです