メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

忘れない

「未解決」を歩く 歌舞伎町ビル火災15年 なぜ娘が…真相は 遺品ずっと手元に

 東京都新宿区歌舞伎町で2001年、雑居ビルから出火し44人が死亡した火災は、1日で発生から15年になった。放火の可能性が高いとされるが、容疑者は分かっていない。「なぜ娘が死ななければならなかったのか、真相を知りたい」。栃木県足利市の中村スイ子さん(68)は火災で亡くなった長女沙由理(さゆり)さん(当時23歳)の思い出の品を見るたびに思う。【神保圭作】

 「私が死んだら一緒に天国に持って行くの」。スイ子さんは沙由理さんが愛用していたピンク色のコートを抱…

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1073文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ローマ・カトリック教会 前田大司教を枢機卿に任命
  2. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  4. NHK杯体操 男子個人総合 内村が10連覇
  5. 旧優生保護法 強制不妊、妻に言えず 提訴の男性「人生返して」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]