メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

忘れない

「未解決」を歩く 歌舞伎町ビル火災15年 なぜ娘が…真相は 遺品ずっと手元に

 東京都新宿区歌舞伎町で2001年、雑居ビルから出火し44人が死亡した火災は、1日で発生から15年になった。放火の可能性が高いとされるが、容疑者は分かっていない。「なぜ娘が死ななければならなかったのか、真相を知りたい」。栃木県足利市の中村スイ子さん(68)は火災で亡くなった長女沙由理(さゆり)さん(当時23歳)の思い出の品を見るたびに思う。【神保圭作】

 「私が死んだら一緒に天国に持って行くの」。スイ子さんは沙由理さんが愛用していたピンク色のコートを抱…

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1073文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. 福岡4人水死 「離岸流」原因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです