メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニー・ファミマ発足

狙い「コンビニ競争力強化」だが…

1日に発足したユニー・ファミリーマートホールディングスの(左から)中山勇副社長、上田準二社長と、ユニーの佐古則男社長、ファミリーマートの沢田貴司社長=東京都港区のホテルで2016年9月1日午後4時25分、林奈緒美撮影

 コンビニエンスストア業界3位のファミリーマートと同4位のユニーグループホールディングスが1日、経営統合し「ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)」が発足した。新会社のコンビニ店舗数は1万8123店で、2位のローソン(1万2537店)を抜き首位のセブン−イレブン・ジャパン(1万8860店)に肉薄する。ただ、店舗の実力を示す1日当たりの平均売上高はセブンより2割低く、販売力の差は大きい。業績不振の総合スーパー立て直しも急務だ。

 「統合によりシナジー(相乗)効果が期待できる」。ユニー・ファミリーマートHDの上田準二社長(旧ファ…

この記事は有料記事です。

残り1011文字(全文1280文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです