メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民進党代表選

3氏が立候補 再建策競う

 民進党代表選は2日告示され、蓮舫代表代行(48)、前原誠司元外相(54)、玉木雄一郎国対副委員長(47)の3氏による選挙戦が始まった。3氏は党本部で共同記者会見後、日本記者クラブ主催の記者会見に出席。党再建に取り組むと強調し、次期衆院選に向けた共産党との選挙協力や憲法改正へのスタンスについて議論した。15日に投開票し、新代表を選出する。

 蓮舫氏は「目指すのは新世代の民進党。ガラスの天井(女性の社会進出を阻む見えない障害)を打ち破る」と…

この記事は有料記事です。

残り844文字(全文1064文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 選挙 狛江市長選 松原氏が初当選 「即戦力」アピール /東京
  5. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]