メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

池澤夏樹・評 『戦争まで−歴史を決めた交渉と日本の失敗』=加藤陽子・著

 (朝日出版社・1836円)

いくつもの力の交錯がことを決める

 歴史とは過去に起こった事象の累積であると人は思いたがる。年表を覚えて、それで歴史はわかったとする。

 日本を戦争に導いた三つの契機を考えてみよう。

 A 満州事変に際して、リットン調査団の調停案が中国寄りだったので日本はこれを蹴り、国際連盟を脱した。

 B ドイツとイタリアが欧州で快進撃を遂げていたので、日本は「バスに乗り遅れるな」と言って、言わば勝…

この記事は有料記事です。

残り1261文字(全文1465文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  2. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  3. 子育て世帯 平均年収683万円 5年前より86万円増
  4. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
  5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]