メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青森県

農水産物輸出額が過去最高 リンゴがアジアで人気

青森を代表する農産物のリンゴも堅調で、輸出総額を押し上げた=青森県弘前市で

 2015年の青森県の農水産物(加工食品含む)の輸出額は194億8500万円(前年比25%増)となり、現行の統計方式になった1985年以降、過去最高だったことが、日本貿易振興機構(ジェトロ)青森貿易情報センターの調査で分かった。北海道産ホタテの生産が減少する一方、中国でのホタテ人気もあり、青森県産ホタテの売れ行きが好調だったという。主力のリンゴも堅調で、輸出総額を押し上げた。

 農水産物の内訳はホタテなどの「水産物」が97億7800万円(前年比29.0%増)。このうちホタテは…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文576文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 競泳・萩野公介、スペインでの高地合宿参加取りやめ
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  4. VOICES 「知らされずに除染従事」 ベトナム人技能実習生、失意の帰国
  5. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです