メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関空はしか感染

治療の医師含め35人に

 関西国際空港の従業員が相次いではしかに感染している問題で、大阪府は4日、従業員の治療に当たった医師を含め、新たに4人の感染を確認したと発表した。これで感染者は計35人になった。

 4人は従業員と医師、救急隊員、30代男性。30代男性は先月28日、対岸の「りんくうプレミアム・アウトレット」(同府泉佐野市)などに立ち寄ったが、関空は利用していないという。【大森治幸】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卑わいな言動容疑 「5年前から盗撮やのぞきを300回」
  2. 千葉の路上 男性、背中刺される 通り魔か 容疑者は逃走
  3. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/4 「少し変な話」は大事なサイン
  4. 障害者施設 元職員の女性「虐待告発したら報復でうつ病」
  5. 仮想通貨 流出ネム580億円、資金洗浄完了か 専門家

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]