メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関空はしか感染

治療の医師含め35人に

 関西国際空港の従業員が相次いではしかに感染している問題で、大阪府は4日、従業員の治療に当たった医師を含め、新たに4人の感染を確認したと発表した。これで感染者は計35人になった。

 4人は従業員と医師、救急隊員、30代男性。30代男性は先月28日、対岸の「りんくうプレミアム・アウトレット」(同府泉佐野市)などに立ち寄ったが、関空は利用していないという。【大森治幸】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 御堂筋線なんば駅 16キロ分天井ボード落下 漏水原因か
  2. 訃報 左とん平さん80歳=俳優 「時間ですよ」
  3. 本社世論調査 裁量労働制の対象拡大「反対」57%
  4. 平昌五輪 和やかなフィナーレ 閉会式、選手77人参加
  5. キャンパスへ行こう! 東京家政大学・狭山キャンパス(狭山市) 小児に寄り添い診療 アレルギーと発達障害に特化 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]