メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

治療の医師含め35人に

 関西国際空港の従業員が相次いではしかに感染している問題で、大阪府は4日、従業員の治療に当たった医師を含め、新たに4人の感染を確認したと発表した。これで感染者は計35人になった。

 4人は従業員と医師、救急隊員、30代男性。30代男性は先月28日、対岸の「りんくうプレミアム・アウトレット」(同府泉佐野市)などに立ち寄ったが、関空は利用していないという。【大森治幸】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行無罪 裁判官お見事 でっちあげ、LINEで浮上
  2. 小池百合子都知事 TGC登場に会場どよめき 女性客ら大歓声
  3. 露ブロガー 「メドベージェフ首相は腐敗」動画に視聴殺到
  4. 長野防災ヘリ墜落 9人全員死因判明 8人が「多発外傷」
  5. 上越新幹線 唯一の2階建て「E4系」が全廃へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]