メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊方原発

再稼働後、初の避難訓練

一時集結所からバスに乗り込み、三崎港へ向かう訓練参加者=伊方町で

 愛媛県は4日、四国電力伊方原発(同県伊方町)の重大事故を想定した避難訓練を行った。8月12日の3号機再稼働後、初の訓練で、同町の住民ら約500人が参加した。

 東西約40キロ、最小幅約800メートルの佐田岬半島の付け根にある伊方原発は、重大事故があれば半島の先端側に住む約4700人が孤立する恐れがあ…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  2. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  3. 改元 元号公表「即位後に」 保守系議員、政府方針に異論
  4. 「諦めない」若者も抗議の声 土砂投入一夜明け
  5. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです