メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縁の道を行く

新たな山陰観光ルート/14止 山陰地方の観光戦略 異文化交流起爆剤に /島根

「縁の道」の活用について話す山陰インバウンド機構の福井善朗代表理事=鳥取県米子市で、李英浩撮影

 日本のルーツをたどる文化や歴史に触れる旅ができる「縁の道」。鳥取、島根両県と山口県萩市を結ぶこの広域周遊ルートをどのように生かし、インバウンド(訪日外国人客)振興につなげていくのか。構想を企画した「山陰インバウンド機構」(鳥取県米子市)の福井善朗代表理事(59)に、山陰を舞台にした将来の観光戦略を聞いた。

 ◆「縁の道」の特徴や、どのような客層へのPRを狙っているのか教えてください。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  5. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです