メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わがまち・マイタウン

ビオトープに“草原の迷路” 若松 /福岡

 若松区響町1の響灘ビオトープに、草原の草を生かした迷路が登場した。

 春から夏、巣作りをする鳥のために伸びたままにしていた草の一部を刈り込んで、今年初めて作った。広さは約1・6ヘクタールで、草丈は1メートルほどあり、分かれ道や行き止まりがある。迷路内には、ビオトープに生息する生き物が描かれた3種類の…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです