メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外悪質タックルは監督の指示、「やらなければ後ないと思った」
船舶火災

福岡・箱崎ふ頭で貨物船 4時間半後鎮火

激しく黒煙が上がる貨物船の消火活動をする消防隊員ら=福岡市東区の箱崎ふ頭で2016年9月6日午前4時25分、須賀川理撮影

 6日午前3時半ごろ、福岡市東区箱崎ふ頭4の岸壁で停泊中のトーゴ船籍の貨物船「TIAN FENG3」号(2510トン)から炎や黒煙が上がっているのを巡回中の福岡県警の警察用船舶が見つけた。消防車18台と消防艇1隻、ヘリコプター1機が消火に当たり、約4時間半後に消えた。

     県警博多臨港署と市消防局などによると、貨物船には中国人とバングラデシュ人の乗組員11人が乗っていたが、全員が逃げてけがはなかった。船の前方に積んでいた金属のスクラップなど約500立方メートルが燃えており、出火原因などを調べている。【川上珠実】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 衆院委 過労死、自己責任になる仕組み…遺族が高プロ批判
    2. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
    3. 福岡県教委 中3女子を買春 男性教諭を免職処分
    4. 強制わいせつ容疑 26歳消防士を逮捕 山梨県警
    5. 大阪 保育園に車突入 運転の69歳男性死亡 園児は不在

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]