メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プーチン大統領「次は若い指導者に」

 【モスクワ真野森作】ロシアのプーチン大統領(63)は自身の後継者像について「次のリーダーは十分若く、かつ円熟した人物でなければならない」と強調した。米ブルームバーグとの1日のインタビューで語った。露大統領府が5日、全文を公開した。

     プーチン氏は最近、政権内の世代交代を進めており、将来の権力移行に備えている模様だ。インタビューでは2018年の次期大統領選への出馬について「まだ決めていない」と述べた。

     プーチン氏は8月、最側近のセルゲイ・イワノフ氏(63)を大統領府長官から解任し、若手のアントン・ワイノ氏(44)に代えた。昨年8月のヤクーニン・ロシア鉄道社長(68)解任を皮切りに、自身と同世代や年長の盟友を次々引退させている。

     一方、今年7月には4知事を更迭し、治安機関幹部らを臨時代理に当てた。プーチン氏はインタビューで「意欲と潜在力があると私が見た人物には働いてもらう」と述べた。次世代の政権エリート養成の動きとの見方を追認した形だ。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. かあさんマンガ 卒業
    2. ORICON NEWS KinKi Kidsドラマに矢田亜希子&元Jr.小原裕貴が帰ってくる「少しでも貢献できれば」
    3. ワンピース 連載20周年記念SPアニメが放送 第1話から新規作画で描く
    4. 慈恵医大 肺がん放置の男性亡くなる 妻も医療事故で犠牲
    5. タカタ 民事再生法を申請 製造業で戦後最大の倒産

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]