メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スワンボートレース

初秋の湖面を疾走 栃木・中禅寺湖

男体山を背景に中禅寺湖を進むスワンボート=栃木県日光市で2016年9月5日午前9時57分、花野井誠撮影

 栃木県の奥日光・中禅寺湖で5日、スワンボートレースが行われた。参加した観光客たちは涼やかな風を浴びながら初秋の中禅寺湖を満喫した。

     湖の恵みに感謝し、渡船の安全運行を祈って日光二荒山神社は、1921(大正10)年から水神祭を執り行っている。中禅寺湖では奉祝行事としてボート、ヨットレースを全国に先駆けて開催したが、数年で途絶えた。水神祭だけは続けられてきたが、2007年に地域活性化の一環として地元で実行委員会を発足させ、誰でも楽しめる「スワンボートレース」として始めた。

     レースには100組が参加。20隻ずつ5レースに分かれ、男体山を眺望する片道約150メートルのコースを往復した。参加者はボートのペダルをこいで湖上を「疾走」したが、涼風が時に向かい風となり悪戦苦闘していた。レースは順位を競わず、ゴール到着順にくじを引いて、商品と交換していた。

     1人で乗船した宇都宮市の会社員、河野直樹さん(53)は同じレースに参加した20隻のうち最初にゴールし、「挑戦するからには1着を狙った」と汗まみれで目標達成を喜んでいた。【花野井誠】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです