メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三越千葉店を閉鎖 17年3月20日に

三越多摩センター店も 経営資源を東京都心店舗に集中

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は7日、三越千葉店(千葉市)を2017年3月20日に閉鎖すると発表した。不振が続く地方・郊外店を閉鎖し、経営資源を東京都心の店舗に集中させる。三越多摩センター店(東京都多摩市)も同日に閉鎖する。

     三越千葉店は、1984年に地元百貨店から看板を替えて営業を開始。JR千葉駅近くの好立地を生かし、最盛期の売上高は年間400億円を超えていた。だが、近年は専門店などに客を奪われ、売り上げが減少。16年3月期の売上高は126億円に落ち込んでいることから、店舗の閉鎖に踏み切ることにした。

     百貨店業界は今年に入り、消費の低迷で高額品の販売が減少していることに加え、昨年まで売り上げをけん引していた訪日外国人向けの販売も低調で、各社の経営状況は悪化。そごう・西武も地方店の閉鎖を進めており、今後も各社の店舗再編の動きが続く可能性がある。【浜中慎哉】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 停電 大阪・吹田市などで一時3万4千軒 信号機も消える
    2. 余録 「歩道は恐ろしい。だから車道を通る…
    3. 赤江珠緒さん 長女、生まれた時はひふみん、今は豪栄道似!?(スポニチ)
    4. 3人乗り自転車 双子のママ、ママチャリ開発 5歳児2人OK 都島区・中原さん、年内製品化へ /大阪
    5. 北朝鮮 覚醒剤まん延 輸出締め付けられ、国内密売 エリート層、製造・元売り

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]