メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー映画

チベット難民の望郷、映像で 柳田・テンジンさん夫妻、上映会 /長野

「死ぬ前にもう一度、土を踏みたい」

 故郷に焦がれるチベット難民の心を描いたドキュメンタリー「ブリンギング・チベット・ホーム〜故郷を引き寄せて〜」が今月、長野と東京で公開される。日本語への翻訳から字幕製作、上映会開催まで、独力で奔走したのは松本市横田の柳田祥子さん(35)と夫でチベット出身のゲニェン・テンジンさん(33)。米在住のテンジン・ツェテン・チョクレイ監督(38)を招き、長野市で11日、松本市で17日に上映する。【藤田祐子】

 映画は、テンジン監督の幼なじみで米ニューヨーク在住の現代アーティスト、テンジン・リグドルさん(34…

この記事は有料記事です。

残り1249文字(全文1516文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  3. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  4. 福岡4人水死 「離岸流」原因か
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです