メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

道交法違反

笠岡市長、シートベルトせず 運転の職員検挙

岡山県笠岡市の小林嘉文市長

 岡山県笠岡市の小林嘉文市長が公用車で移動中、座っていた後部座席でシートベルトをせず、運転していた市職員が道交法違反の疑いで県警に検挙されていたことが7日、分かった。小林市長はこの日あった市議会の本会議冒頭で、「市民の皆様に心よりおわび申し上げる」と陳謝した。

 市によると、8月7日正午前、小林市長を…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. リニア中央新幹線 「ブッポウソウ」消えリニア関連工事中断 中川村でJR東海 /長野
  3. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
  4. 熱中症 3連休14人死亡 豪雨被災地、搬送多数
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]