メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

iPhone新型「7」発表 16日発売

アップルのアイフォーン7発表会=米西部サンフランシスコで2016年9月7日、清水憲司撮影

 【サンフランシスコ清水憲司】米アップルは7日、スマートフォンの新モデル「アイフォーン(iPhone)7」と「7プラス」を発表した。初めて防水機能を備えたほか、決済サービスの「アップルペイ」を日本でも導入。JR東日本の「スイカ」などに対応し、アイフォーン7で買い物などができるようにした。日本では9日夕に予約受け付けを開始し、16日から販売する。

 米西部サンフランシスコで発表会を開いた。スイカに使われている技術の「フェリカ」に対応。アイフォーンを改札機にかざして乗車券や定期券として使ったり、コンビニエンスストアなどに設置された端末にかざすことで料金を支払ったりできる。クレジットカード代わりに使うことも可能だ。同日発表した腕時計型端末「アップルウオッチ」の新モデル「シリーズ2」にも同様の機能を持たせ、10月下旬からサービスを開始する。

 「7」と「7プラス」は、カメラの設計を大幅に改良。暗い場所でも写真を撮れるようにし、倍率の高いズームも可能にした。価格(税別)は「7」が7万2800円から、画面が大きく高機能な「7プラス」は8万5800円から。

 年内に任天堂の人気ゲーム「スーパーマリオラン」のアプリをアイフォーン向けに配信するほか、アップルウオッチ・シリーズ2で「ポケモンGO」が遊べるようにすることも発表した。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 被害届「不起訴相当」 詩織さんと山口氏のコメント全文
  2. 生き残りの模索 金正恩体制5年/上 不屈の美女ビジネス 制裁の中、外貨稼ぎ
  3. 詩織さん被害届 準強姦容疑は「不起訴相当」 検察審査会
  4. 外国人売春強要 なぜなくならない? 伊香保温泉で相次ぐ
  5. 早実 斎藤佑には及ばず 早実・清宮会見に50社130人(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]