メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風13号

土石流に襲われた群馬・沼田 懸命の撤去作業

 台風13号に伴う土石流に襲われた群馬県沼田市利根町柿平地区では一夜明けた8日、地元の消防団員らが降りしきる雨の中、土砂の撤去作業に当たった。被災者は今後の生活再建の見通しが立たず、不安と疲労の色が広がっている。台風13号は8日未明に温帯低気圧に変わったが、8日も県内各地で土砂崩れが発生し、鉄道や道路が寸断されるなど大きな爪痕を残した。【西銘研志郎、鈴木敦子、吉田勝、尾崎修二、米川康】

 柿平地区では8日、流れ込んだ土砂の撤去作業が進められた。市道にたまった土砂は市が委託した建設業者が…

この記事は有料記事です。

残り1086文字(全文1330文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  3. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  4. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです