メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍機墜落事故

冥福祈り慰霊式 大和の現場跡地 /神奈川

慰霊碑に合掌する舘野義雄さん=大和市上草柳で

 52年前の1964年9月、米海軍厚木基地(大和市、綾瀬市)を離陸した米軍戦闘機が大和市上草柳の舘野鉄工所に墜落し、5人が死亡した事故の慰霊式が9日、墜落現場跡地に建てられた慰霊碑で営まれ、3人の兄を亡くした舘野義雄さん(64)=西東京市=ら約50人が犠牲者の冥福を祈った。

 現場は事故後、国が「危険地帯」として国有地化。金網のフェンスで囲まれ、立ち入り…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです