メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証・異次元緩和

物価目標引き上げを 国際通貨基金(IMF)前調査局長 オリビエ・ブランシャール氏

=IMF提供

 −−先進国経済は積極的な金融緩和にもかかわらず、低迷しています。

 ◆金融危機のショックがあまりに大きかった。金融緩和でダメージは緩和されたが、打ち消すことはできなかった。加えて、今後も低調な経済成長が続き、「可もなく不可もない凡庸な未来」が待ち受けているとの予想が、現在の低投資、低消費、低需要につながっている。これらの引き上げには、金融政策では不十分だ。

 −−各国の金融政策は行き詰まっていますか?

この記事は有料記事です。

残り902文字(全文1103文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
  2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
  4. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです