メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

漫画「プリニウス」作者、ローマを語る ヤマザキマリさん、とり・みきさん 来月16日に

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

     兵庫県立美術館で開催する「日伊国交樹立150周年記念 世界遺産ポンペイの壁画展」の関連イベントとして、10月16日(日)14時から同美術館ギャラリー(ギャラリー棟3階)で漫画「プリニウス」の作者、ヤマザキマリさんととり・みきさんによるスペシャル・トークを開催します。

     「プリニウス」は西暦79年に噴火したベスビオ火山の調査中に亡くなったとされる古代ローマの博物学者、プリニウスを描いた人気作品です。トークショーでは、噴火で地中に埋まったポンペイ遺跡の壁画を紹介する本展覧会に合わせ、2人が古代ローマ文化や同時代を生きた人々への思いを語ります。聴講無料(観覧券が必要)。定員500人(当日11時から同美術館1階「ホワイエ」で整理券を配布)。なお、展覧会場で、「プリニウス」と本展のスペシャルコラボグッズを販売します。

           ◇

     ◆「世界遺産ポンペイの壁画展」

     10月15日(土)〜12月25日(日)、兵庫県立美術館(神戸市中央区脇浜海岸通1、078・262・0901)。前売り料金は一般1300円、大学生900円、ペアチケット2400円。前売り券はチケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケットなどで販売中。<主催>毎日新聞社、兵庫県立美術館、MBS、神戸新聞社

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
    2. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
    3. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
    4. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
    5. 元首相秘書官の異様な言い分 安倍首相「知らない」中、「個人の判断」で働きかけたと主張

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです