メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最終回 東大卒業生はどんなことをしているの?

 毎月まいつき東京大学とうきょうだいがく東大とうだい)について紹介しょうかいする東大とうだいたんけん。最終回さいしゅうかいとなる今回こんかいは、社会しゃかい活躍かつやくする東大とうだい卒業生そつぎょうせい紹介しょうかいします。東大とうだいまなんだことや現在げんざい仕事しごと社会しゃかいかんがえたことなどをきました。【浅川淑子あさかわよしこ田嶋夏希たじまなつき

    鬼頭政人きとうまさとさん(35)

     ◆法学部卒業ほうがくぶそつぎょう 弁護士べんごし株式会社かぶしきがいしゃサイトビジット代表取締役だいひょうとりしまりやく

     ■集団生活しゅうだんせいかつまなんだボート

     東大とうだいではボートはいり、4年間ねんかんほぼ毎日まいにち埼玉県さいたまけん合宿所がっしゅくしょごしました。仲間なかまとぶつかることもありましたが、説得せっとくしたり、みとったりして、仕事しごとでも大切たいせつな、ひととのかかわりかたまなびました。

     ■人生じんせいたのしむひとやしたい

     卒業後そつぎょうご勉強べんきょうして弁護士べんごしになったあと資格試験しかくしけん目指めざひとのオンライン講座こうざ会社かいしゃつくりました。自分じぶんはたらかたなやんだ経験けいけんから、後悔こうかいせずにきるひとやしたいとおもったのです。いそがしいひとでも短時間たんじかん勉強べんきょうできるあたらしいサービスで、提供ていきょうするがわ自分じぶんもわくわくして人生じんせいたのしくなります。

     ■つらいときはおもいきりやす

     小学生しょうがくせいころは、偉大いだいひと自伝じでんんだり、歴史れきし地理ちり勉強べんきょうをしたりして「こんなところがあったんだ」とかんがえるのがきでした。高学年こうがくねんのときは1にち4〜6時間勉強じかんべんきょうしたことも。つらくなったときは、おもいきりやすみをと

    ります。そのあとあきらめずにむと、自然しぜんえられます。

     ■いろいろなひとせっして

     世界せかいには、東大とうだいより評価ひょうかたか大学だいがく何十なんじゅうもあります。トップレベルのアメリカやシンガポールの大学だいがくには、ちが人種じんしゅひとたちが、いろいろなかんがかた議論ぎろんして競争力きょうそうりょくたかめています。みなさんも、ちが環境かんきょうひとせっして、世界せかいひろげてください。

    入江田翔太いりえだしょうたさん(28)

     ◆工学部建築学科卒業こうがくぶけんちくがっかそつぎょう マジシャン・株式会社かぶしきがいしゃMEBUKU代表取締役だいひょうとりしまりやく

     ■日々ひび練習れんしゅう世界大会優勝せかいたいかいゆうしょう

     マジックに興味きょうみったのは、中学ちゅうがくねんのとき。大学時代だいがくじだいは、世界大会せかいたいかいけて授業中じゅぎょうちゅう電車でんしゃなか練習れんしゅうし、2009ねんには世界せかい大大会だいたいかいひとつで優勝ゆうしょうしました。卒業後そつぎょうご仲間なかま会社かいしゃつくり、マジックのショーやアプリ制作せいさくなど幅広はばひろいサービスをしています。

     ■文系ぶんけい理系りけい授業じゅぎょうまなんだ

     高校こうこう先生せんせいに「東大とうだいならなんでもまなべる」とすすめられてはいりました。1、2ねんでは心理学しんりがく授業じゅぎょうひとこころまなび、3ねん理系りけいうつって建築けんちくまなびました。ひとこころうごかすマジックのわざかんがえるとき、心理学しんりがく知識ちしき建物たてもの設計せっけいした経験けいけん役立やくだっています。

     ■日本人にっぽんじんらしいマジシャンに

     将来しょうらい日本人にっぽんじんらしい美意識びいしきれたマジックを世界せかい披露ひろうしたいとおもっています。世阿弥ぜあみ千利休せんのりきゅうぜん俳句はいくなども生活せいかつゆたかにするには大切たいせつ学校がっこうならわない知識ちしきふくひろまなぶことで、人生じんせいふかあじわえます。

     ■そと情報じょうほうれて

     いま時代じだい、インターネットなどで情報量じょうほうりょうえたとわれますが、画面上がめんじょう情報じょうほうぎません。そとると、ざわりやおと直感ちょっかんなど、いろいな種類しゅるい情報じょうほうれられます。「これがき」「苦手にがて」などめつけないで、たくさんそとて、挑戦ちょうせんしてください。

    辻堂つじどうゆめさん(23)

     ◆法学部卒業ほうがくぶそつぎょう 作家さっか会社員かいしゃいん

     ■会社員かいしゃいん作家さっか両立りょうりつ

     大学だいがくねん就職活動後しゅうしょくかつどうごいた作品さくひんが「このミステリーがすごい!」大賞たいしょう優秀賞ゆうしゅうしょうえらばれ、社会人しゃかいじんになる直前ちょくぜん作家さっかになりました。いまは、平日へいじつ昼間ひるまはIT通信会社つうしんがいしゃはたらき、おも平日へいじつよる土日どにち新作しんさく原稿げんこういたり、いた作品さくひん見直みなおしをしたりしています。

     ■作家さっか夢見ゆめみ小学生時代しょうがくせいじだい

     ほん大好だいすきで、しょう2のころは「ズッコケ三人組さんにんぐみ」にはまりました。ちゅう1のときは司馬遼太郎しばりょうたろうさんの「竜馬りょうまがゆく」、藤原ふじわらていさんの「ながれるほしきている」など、大人向おとなむけの小説しょうせつははにすすめられてみました。

     ■まなびながら将来しょうらいかんがえる

     大学だいがくでは教育関連きょういくかんれん授業じゅぎょう心理学しんりがく法学ほうがくなど、文系ぶんけい理系問りけいとわずたくさんの授業じゅぎょうけました。大学だいがくまなんだ心理学しんりがく脳科学のうかがくは、10月発売予定がつはつばいよてい新作しんさく「あなたのいない記憶きおく」のテーマにもなっています。

     ■ひととはちが経験けいけん

     大学時代だいがくじだいまでにひとちがうことをしていると、他人たにん興味きょうみってもらえます。大学生だいがくせいのときに原稿げんこう応募おうぼして新人賞しんじんしょうをとったことなどをはなすと、「おもしろい経験けいけんだね」とよくわれます。ならごとができるのも小学生しょうがくせいならではのこと。わたし体操たいそう途中とちゅうでやめてしまったので、つづけておけばよかったとおもうことがあります。


    プレゼント

     今回登場こんかいとうじょうした東大卒業生とうだいそつぎょうせい著書ちょしょ[1]〜[3]をけいにん読者どくしゃにプレゼントします。ハガキに(1)住所じゅうしょ、(2)名前なまえ、(3)電話番号でんわばんごう、(4)学年がくねん、(5)希望きぼうほん番号ばんごう理由りゆう、(6)毎小まいしょうでこれからとりあげてほしい企画きかく−−をいて、

    〒100−8051(住所不要じゅうしょふよう毎日小学生まいにちしょうがくせい 新聞編集部しんぶんへんしゅうぶ東大とうだいがかりまでおくってください。10がつついたち必着ひっちゃく

     [1]「結局けっきょく、ひとりで勉強べんきょうするひと合格ごうかくする」

     (2016ねんがつ 幻冬舎発行げんとうしゃはっこう)は、鬼頭きとうさんの実体験じつたいけんをもとにした勉強法べんきょうほうかれています

     [2]「東大式とうだいしきトランプマジック」

     (2014ねんがつ 高橋書店発行たかはししょてんはっこう)は、入江田いりえださんがかんがえたオリジナルのマジック技術ぎじゅつ紹介しょうかいされています。

     [3]2016ねんがつ発売はつばいされた新作しんさく

     体操たいそうをテーマにしたため、内村航平選手うちむらこうへいせんしゅ白井健三選手しらいけんぞうせんしゅ演技えんぎったといます

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 衆院選 希望、敗北に動揺 前原民進代表、辞任へ
    2. 衆院選 自民・小泉氏「安倍政権への国民の飽きを感じた」
    3. 衆院選 安倍チルドレン「魔の2回生」厳しい地元
    4. 衆院選 「小池ファーストなだけ」 都民フ支持者そっぽ
    5. 衆院選 希望失速 落選恨み節

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]