メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

本物、中央アジアのパン サトゥバルディエフ・シェルゾッドさん

 中央アジアのパン作りを始めて6年。ウズベク人で埼玉県春日部市の会社員、サトゥバルディエフ・シェルゾッドさん(27)は「ようやく本物ができるようになった」と笑顔を見せる。

 祖国キルギスで2008年に旅行中の香織さん(30)と知り合い、10年に来日して結婚。現地で「ノン」と呼ばれる円盤形のパンは中央アジアの主食で、生活に欠かせない。当初は生…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  3. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  4. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」
  5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]