メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる目次

2016年10月号 9月15日発売

◆どこに向かう? 国連

     今年は日本が国際連合(国連)に加盟してから60年を迎えます。国連の顔である事務総長の任期が迫り、後任選びが注目されています。世界の平和と安定のために活動を行ってきた国連について、また、国連における日本の役割について学びましょう。

    ◆「世界で最も新しい国」の危機

     南スーダンという国を知っていますか? アフリカにあり、長い内戦の末、2011年に独立しました。国際協力のもとで国づくりを進めていましたが、戦火はたえず、再び、内戦、国家崩壊の危機が訪れています。国の成り立ちを考えてみましょう。

    ◆進化する布

     着るだけで暖かくなる服、心臓の動きを測って健康管理ができる肌着、スマートフォンを操作できる上着……。さざまな働きをもつ衣類が次から次へと登場しています。それを支えているのが新しい布の素材。驚くべき布の進化を紹介します。

    ◆走るのが速くなる

     秋の運動会を前に、走るのが速くなる誌上講座を企画しました。元オリンピック代表で、多くの日本代表選手を育ててきた高野進さんがとても簡単にフォームを整えるコツを教えてくれます。靴の選び方、はき方もしっかりマスターしましょう。

    ◆東京へつなぐメダルラッシュ

     ブラジルのリオデジャネイロオリンピックでは、日本勢が史上最多のメダルを獲得しました。「2020年東京」を目指す若手の活躍も光りました。日本初の快挙や逆転劇にわいた夢舞台を振り返ります。

    ◆変わる案内サイン

     東京オリンピックに向け準備しているのはアスリートだけではありません。身の回りにあるさまざまな案内サインを、海外からのお客さんにも一目でわかるように変更する動きが加速しています。

    ★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

    ★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

    ★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

    ★1部380円。書店でどうぞ。

    ★定期購読なら、離れてお住まいのお孫さんに贈れます(郵送)。先様には編集室よりあなたからのプレゼントである旨を別便で通知します。(年間:4560円、6カ月:2700円)。お問い合わせ・お申し込みは編集室(電話03・3212・1171、03・3212・0954=平日10時から18時)。バックナンバーも書店で注文できます。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
    2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
    3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
    4. センバツ入場行進曲に「世界に一つだけの花」と「どんなときも。」 槙原敬之さん作詞作曲
    5. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです