メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

短歌から作曲 相模女子大ホールで来月8日コンサート 講演「尾崎咢堂に会っていた!」も /神奈川

 明治時代の歌人・石川啄木(1886〜1912年)の短歌を歌う「啄木の名歌・名曲コンサート」が、10月8日午後2時から相模原市南区相模大野の相模女子大学グリーンホールである。啄木生誕130年記念のイベントで、歌集「一握の砂」「悲しき玩具」などの短歌から作曲された約20曲が披露される。

 出演は啄木の古里・岩手県出身のソプラノ歌手、田中美沙季さんと、声楽伴奏のピアニスト南澤佳代子さん。田中さんは「いのちなき砂のかなしさよさらさらと 握れば指のあひだより落つ」「砂山の砂に腹這ひ初恋の いたみ…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文614文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです