メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

就労支援

音楽療法で 障害者向け事業所「ミューズラボ伊勢」 セッションなどで交流、自己表現育成 /三重

小沼さん(左から3人目)と一緒に音楽セッションを楽しむ利用者ら=伊勢市曽祢で

 音楽療法を取り入れている障害者向け就労移行支援事業所「ミューズラボ伊勢」(伊勢市曽祢)で、米国ボストン在住の音楽療法士・小沼愛子さんを交えた音楽セッションがあった。利用者やスタッフら約15人がピアノやキーボードのメロディーに合わせて歌い、音楽を楽しんだ。【小沢由紀】

 事業所は、伊勢市で楽器店と音楽教室を営む「村井楽器」(村井政樹社長)が、音楽を通した社会貢献をしようと7月に開所した。知的・発達障害などを理由に、働きたい気持ちはあるもののうまくいかない人を対象に、パソコン操作、ビジネスマナーなどを指導し、就職につなげる。音楽療法では、自己表現やスムーズなコミュニケーション力を育む。

 元小学校長の南まち子さんが管理責任者を務め、音楽療法士や学習支援スタッフが利用者を支援している。現…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  3. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  4. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです