メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パラ・ゴールボール

8強入りの日本抗議…アルジェリア戦

 リオデジャネイロ・パラリンピック第6日の12日、ゴールボール女子で連覇に挑む日本は1次リーグC組の最終戦でアルジェリアを7−1で降して準々決勝に進出した。守備が安定したことは手応えとなったが、市川監督の怒りはこの試合になって姿を現したアルジェリアに向けられ「あまりに不公平だ」と憤った。

 1次リーグは5チームの総当たりで上位4チームが決勝トーナメントに進む。順位を決める際には得失点差が明暗を分ける。アルジェリアは9日と10日の1次リーグ2試合を、航空機への乗り遅れを理由に欠場して不戦敗となった。対戦相手だった米国とイスラエルは10−0で勝利した扱いとなり、得失点差が自動的にプラス10点となる。試合を行った日本はプラス6点だ。

 通常は開幕前にメンバーがそろっていないと失格になるが、今回は大会運営側が認めたという。日本選手団は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです