メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南スーダン訪問取りやめ 予防薬で体調崩す

稲田朋美防衛相=望月亮一撮影

 防衛省は15日、稲田朋美防衛相が17日に予定していた南スーダン訪問を取りやめたと発表した。事前に服用したマラリア予防薬の副作用で体調を崩した。南スーダンでは国連平和維持活動(PKO)に従事する陸上自衛隊の部隊を視察する予定だった。稲田氏はすでに訪米しており、15日午後(日本時間16日早朝)のカーター国防長官との会談は予定通り行う。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レゴランド 人気も料金も高く…開業1カ月で見えた課題
  2. 北朝鮮ミサイル 日本の反応に韓国メディア「大げさだ」
  3. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言
  4. 神戸山口組 離脱グループが新組織、「任俠団体山口組」で
  5. 特集ワイド 正恩氏は軍事の天才? 「ソウル解放」の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]