メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南スーダン訪問取りやめ 予防薬で体調崩す

稲田朋美防衛相=望月亮一撮影

 防衛省は15日、稲田朋美防衛相が17日に予定していた南スーダン訪問を取りやめたと発表した。事前に服用したマラリア予防薬の副作用で体調を崩した。南スーダンでは国連平和維持活動(PKO)に従事する陸上自衛隊の部隊を視察する予定だった。稲田氏はすでに訪米しており、15日午後(日本時間16日早朝)のカーター国防長官との会談は予定通り行う。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院選 安倍首相に熱狂 投稿内容は「自己責任」
  2. 日清ヨーク 乳酸菌飲料ピルクル42万個回収 味に違和感
  3. 米旅行誌 世界都市ランク 東京が連続首位 京都3位に
  4. 大阪・枚方 登校の列に車、児童ら6人重軽傷 小学校前
  5. 衆院選 フェイスブックが投稿分析 「希望」言及が急減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]