メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀

琵琶湖の外来魚 一転増加へ 台風で駆除できず

琵琶湖で捕獲された外来魚=滋賀県水産課提供

 捕獲などの駆除で減少傾向にあったブラックバスやブルーギルなどの琵琶湖の外来魚の生息量推計が、2014年から増加に転じたことが14日、滋賀県の最新データによる解析で分かった。県議会環境・農水常任委員会で報告された。13年以降、台風などの影響で駆除が十分できなかったことが原因とみている。

 県は生息量を、捕獲した魚の量を年齢分だけ過去にさかのぼって積算する解析方法で推計している。この推計を始めた06年以降、07年の1871トンをピークに毎年減…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文554文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
  2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです