メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大坂が4強 伊達以来、日本勢25年ぶり 全豪テニス
映画

ハイヒール革命!主演の真境名さん「なんでも白黒つけたがりすぎ」 性同一性障害ポップに描く

「ハイヒール革命!」主演の真境名ナツキさん=2016年9月8日、中嶋真希撮影

型破りなドキュメンタリー 濱田龍臣さんが思春期演じる

 サンタさんにお願いしたいのは、セーラームーンのおもちゃだった−−。男性として生まれ、女性として生きる真境名(まじきな)ナツキさんを描いた映画「ハイヒール革命!」が17日、東京都渋谷区のヒューマントラストシネマ渋谷など全国で順次公開される。真境名さんのドキュメンタリー部分と、俳優の濱田龍臣さんが思春期の真境名さんを演じるドラマ部分が交錯する異色作だ。性別に違和感を覚えながら、家族や友人に支えられて乗り越えてきた真境名さんに話を聞いた。【中嶋真希】

 −−なぜ、ドキュメンタリーを撮ることに?

中嶋真希

2006年毎日新聞社入社。静岡支局、毎日小学生新聞などを経て15年10月からデジタルメディア局。東日本大震災の影響で統廃合した宮城県石巻市の小学校や、性的少数者、障害者の社会進出などについて取材を続けている。共著書に「震災以降 終わらない3・11-3年目の報告」(三一書房)がある。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三重県内で新たに4人のはしか感染を確認 宗教団体、HPで謝罪
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  4. インフルエンザで小学生男児死亡 長野
  5. ゾゾへの出品中止相次ぐ アパレル大手、値引きに反発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです