メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JA庄内みどり

職員が農薬誤発注 梨80〜90トン処分 取締法抵触 /山形

 JA庄内みどり八幡支店(酒田市)の男性職員が今年3月、誤って適用外の梨の農薬を発注し、農家に納品していたことが15日、分かった。農薬取締法に抵触するため、散布した農家11戸は出荷を自粛し、育てた「幸水」や「豊水」など約80〜90トンが焼却処分された。同JAは損失補償金として、総額3000万円余りを支払うことで合意している。

 同JAによると、男性職員は、梨の適用農薬になっている粉状農薬を発注すべきところを、適用外の液状農薬…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文444文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです