メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BIWAKOビエンナーレ

伝統とアートの融合 近江八幡で始まる 「見果てぬ夢」テーマに11月まで /滋賀

日本の伝統的建造物と調和する「BIWAKOビエンナーレ2016」の展示作品=滋賀県近江八幡市仲屋町中で、金子裕次郎撮影

 国内外のアーティスト約60組の作品が伝統的な建物と調和する「BIWAKOビエンナーレ2016」が17日、近江八幡市旧市街地一帯の10会場で始まった。11月6日まで。

 ビエンナーレはイタリア語で「2年に1回」。一般に隔年開催の芸術祭の呼び名になっている。今回は「見果てぬ夢」をテーマにフランスやイタリアなど海外7カ国の芸術家も参加している。作品は、建物の歴史や、注ぎ込む自然光との調和を意識しており、総合ディレクターの中田洋…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  3. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  4. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです