メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貧困高校生

ネットメディア誤報 影響力自覚した取材とチェック態勢を

記事の事実誤認を認めた「ビジネスジャーナル」の記述

 高校生が訴える自らの貧困生活を報じたNHKニュースについて、あるインターネットメディアが「やらせ」「捏造(ねつぞう)だ」などと報じ、その後に事実誤認だったとして謝罪した。このメディアの社長は毎日新聞の取材に「ネット上の書き込みを丸ごと信用してしまった。チェック体制が甘く構造的な問題があった」と説明した。

 ただ、記事がネット上に拡散して高校生への攻撃を後押しした側面もある。ネットメディアが徐々に影響力を…

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文1030文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  3. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  4. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  5. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]