メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

野田暉行(作曲家) 音に身をゆだね 個性的な邦楽がCDに

野田暉行 作曲家

 現代作曲界の重鎮、野田暉行(てるゆき)(76)の邦楽作品5曲を取り上げた、「邦楽四重奏団」(箏(そう)=中島裕康、寺井結子(ゆいこ)、十七絃(げん)=平田紀子、尺八=黒田鈴尊(れいそん))のコンサートの模様がライブCDとして今秋発売される。邦楽器に一部、チェロも加わるなど個性的なアンサンブルは、苛烈と静謐(せいひつ)が混交し、深みをたたえている。邦楽、洋楽のジャンルの差を感じさせない作品の来歴について野田に聞いた。

 津市に生まれた野田は「戦後、邦楽や漫才などが娯楽になっていて、幼いころ三味線や太鼓、端唄・小唄をよ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
  4. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです