メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

野田暉行(作曲家) 音に身をゆだね 個性的な邦楽がCDに

野田暉行 作曲家

 現代作曲界の重鎮、野田暉行(てるゆき)(76)の邦楽作品5曲を取り上げた、「邦楽四重奏団」(箏(そう)=中島裕康、寺井結子(ゆいこ)、十七絃(げん)=平田紀子、尺八=黒田鈴尊(れいそん))のコンサートの模様がライブCDとして今秋発売される。邦楽器に一部、チェロも加わるなど個性的なアンサンブルは、苛烈と静謐(せいひつ)が混交し、深みをたたえている。邦楽、洋楽のジャンルの差を感じさせない作品の来歴について野田に聞いた。

 津市に生まれた野田は「戦後、邦楽や漫才などが娯楽になっていて、幼いころ三味線や太鼓、端唄・小唄をよ…

この記事は有料記事です。

残り1121文字(全文1381文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  2. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  3. 米韓首脳会談 トランプ氏、米朝会談見送りの可能性言及
  4. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か
  5. 北朝鮮 地下核実験場の坑道3カ所を爆破 北東部の豊渓里

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]