メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そば甲子園

熱闘 最優秀賞は大阪・園芸高 村山 /山形

真剣にそば打ちや調理をする高校生=村山市の市農村文化保存伝承館で

 高校生がそば打ちとそばを使った創作料理の腕を競う「そば甲子園」が19日、村山市の市農村文化保存伝承館で開かれた。県内外の7校12チームが参加し、そばの実や穴子、レンコンの入った山形名物のどんどん焼きなどを作った大阪府立園芸高校「農産加工学研究部」が最優秀賞に輝いた。

 そば甲子園は、若い人にそばに親しみを持ってもらい、そば文化を次の世代に引き継ぐ目的で「村山蕎麦(そば)の会」(斉藤辰義理事長)がスタートさせ、今年で3回目。斉藤理事長は…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文548文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです