メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そば甲子園

熱闘 最優秀賞は大阪・園芸高 村山 /山形

真剣にそば打ちや調理をする高校生=村山市の市農村文化保存伝承館で

 高校生がそば打ちとそばを使った創作料理の腕を競う「そば甲子園」が19日、村山市の市農村文化保存伝承館で開かれた。県内外の7校12チームが参加し、そばの実や穴子、レンコンの入った山形名物のどんどん焼きなどを作った大阪府立園芸高校「農産加工学研究部」が最優秀賞に輝いた。

 そば甲子園は、若い人にそばに親しみを持ってもらい、そば文化を次の世代に引き継ぐ目的で「村山蕎麦(そば)の会」(斉藤辰義理事長)がスタートさせ、今年で3回目。斉藤理事長は…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文548文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです